MENU

お尻にニキビが出来て、驚いたことはありませんか?ニキビは顔や背中だけでなく、お尻にも出来ます。

 

お尻のニキビは気になりますよね。普段洋服で見えない部分ですが、気になりますよね。

 

そこで、お尻にニキビが出来る原因と対策方法を説明していきます。

 

お尻にどうしてニキビが出来るの?

蒸れる

 

普段の生活で蒸れることによって、ニキビが出来やすくなります。

 

そして仕事などで長い間椅子に座ると、蒸れやすくなりニキビの原因になります。

 

蒸れることや、汗の脂の分泌によって、ニキビが出来やすくなります。

 

女性のは、ナプキンの蒸れがニキビの原因になる事もあります。

 

強い刺激や摩擦

 

お尻に摩擦や強い刺激を与えることによって、ニキビが出来やすくなります。

 

締め付けられる下着の着用や、ゴシゴシと強くお尻を洗うことは良くありません。

 

摩擦や強い刺激を受けると、角質が厚くなり、硬くなって、毛穴に汚れや脂が詰まりやすくなります。

 

それが原因となりニキビが出来るのです。

 

そして、摩擦や強い刺激は黒ずみの原因にもなります。

 

摩擦や強い刺激によって、メラニン色素が過剰に生成され、それがうまく排出されずに蓄積すると、黒ずみになるのです。

 

このことから、お尻に摩擦や強い刺激を与えることは良くないので、気を付けてください。

 

それとお尻の皮膚が乾燥していると、さらにダメージを与えてしまいます。

 

乾燥を防ぐために、専用のクリームなどでお尻を保湿してあげることも大切です。

 

お尻にかかる体重

 

座っている時は、上半身の体重がお尻にかかっています。それは、お尻にダメージを与えている状態です。

 

お尻に長時間負荷がかかると、角質が硬くなります。

 

それが要因で、毛穴に汚れや脂が詰まりやすくなり、ニキビが出来きてしまいます。

 

長時間座る時は、柔らかいクッションを利用すると良いでしょう。

 

それと、保湿ケアをしてあげることも大切です。

 

お尻のニキビ対策

 

清潔にすること

 

ニキビの原因となるのは、毛穴に詰まる汚れや脂によるものなので、清潔にすることが大切です。

 

そして、保湿もしてあげましょう。

 

皮膚が乾燥すると、摩擦や刺激に対してより多くのダメージを与えてしまい角質が硬くなってしまいます。

 

だから保湿をすることも重要になってきます。お尻を保湿するには、専用のクリームで保湿してあげましょう。

 

栄養バランスよく食事をする

 

揚げ物ばかり食べたり、甘い物を食べることはニキビの原因になります。

 

これらの物は、控えめにすると良いでしょう。

 

そしてお野菜などをバランスよく食べることも大切です。

 

偏った食事はニキビの要因になります。栄養をバランスよく摂ってください。

 

規則正しい生活

 

お肌には、規則正しい生活がとても大切です。

 

お肌の新陳代謝が上がるのが22時〜2時の間なので、その時間には眠るように心がけましょう。

 

遅くても24時までには寝るようにしてください。

 

 

お尻ニキビの対策は、清潔にする、蒸れさせないようにする、摩擦や強い刺激を与えないことが大切です。

 

これらのことを意識して生活を送ると良いでしょう。

 

このページの先頭へ